自然食品店 やさい村 店内 2016年

  • 5月「今月の酒」
    NEW
    2017.05.01 クリック
    「 天然葡萄酒(白)」<甘口>

    「 天然葡萄酒(白)」<甘口>

    「 天然葡萄酒(白)」<甘口>

    今月の酒:「 天然葡萄酒(白)」<甘口>

    どうも、やさい村スタッフともやです!陽も長くなり暖かくなりましたね。
    井の頭公園を散歩しているとシートをひいてピクニックをしてる人達が多くみられ羨ましいなーと思います。

    そんな今月は「天然葡萄酒(白)」<甘口> にしました。何度も今月の酒に選ばれる程、おすすめできる美味しいワインです。有機肥料を主体とした栽培方法で育てられた「デラウェア」のみを使用し、蔵に生息する酵母菌で自然発酵し貯蔵されたとっても希少な手作りワインです。

    肝心の味は、ほどよい酸味と奥にある甘味を感じられるすっきりとしたワインなので、冷やして飲む事をおすすめします!
    また360mlと飲みきりサイズも嬉しいですよね〜
    まだ飲んだ事ない人にはお試しにも最適なサイズだと思います!

    梅雨になると外で過ごす時間も短くなってしまうと思うので、梅雨までの間に美味しいお酒をもってピクニックで太陽を沢山あびるのもいいですよね〜 この機会に是非どうぞ!

    5月1日〜30日 特価・・・
    1本(360ml)765円+税 ⇒ 699円+税!

    ※今月の野菜・酒はセール対象外です。

  • 4月「今月の酒」 2017.03.31 クリック
    「 Sun Sun オーガニックビール 」

    「 Sun Sun オーガニックビール 」

    「 Sun Sun オーガニックビール 」

    今月の酒:「 Sun Sun オーガニックビール 」

    どうも、スタッフともやです。 暖かい日も多くなり、すっかり春めいて街が色づきましたね。この時期は、お別れで互いの幸を願い乾杯、新しい出会いに乾杯、そしてお花見で乾杯と何処からともなく乾杯が聞こえてくる時ですね。 そんな今月の酒には「 Sun Sun オーガニックビール 」を選びました。
    地ビールの中ではあっさり(くせが少なく) 乾杯の一杯。 とりあえずビール!に持ってこいだと思います。

    長野県軽井沢のヤッホーブルーイングさんが 有機栽培の麦芽とホップを1 0 0 % 使用しコクと香ばしさ、程よい苦味が後をひくスッキリ としたビールで春の暖かな陽射しにはピッタリな味わいです。

    きっと、様々な場面に花を添えてくれる事でしょう。

    このビール片手に春の陽射しに誘われ外へ繰り出してみてはいかがでしょうか?

    4月1日〜30日 特価・・・
    1本(350ml)260円+税 ⇒ 250円+税!

    ※今月の野菜・酒はセール対象外です。

  • 3月「今月の酒」 2017.02.28 クリック
    「 オーガニック清酒 天鷹 」

    「 オーガニック清酒 天鷹 」

    「 オーガニック清酒 天鷹 」

    今月の酒:「 オーガニック清酒 天鷹 」

    どうも、やさい村スタッフです。
    暖かくなったり寒さが戻ってきたりで冬の悪足掻きが続いていますね、皆さまどうお過ごしですか?

    出勤途中ふと周りを見渡すと梅が咲き、これからは桃、それから桜とお花見シーズンに入りますね。

    そんな今月は天鷹酒造さんの「オーガニック清酒 天鷹」にします!

    那須高原の南端、清冽な湧水と澄んだ空気で醸され自社にて管理しながら農薬・肥料を使わずお米から作り、昔ながらの手法で有機性を保ちながら作っているこだわりのお酒です!

    綺麗な水と美味しいお米で手間隙かけて作ったお酒が美味しくないわけないですよね!!

    肝心の味は、やや辛口ですが柔らかい旨味が口のなかに広がり、後味には甘さを感じるなーと思いました。

    冷やしても温めても美味しいので是非どちらの飲み方も試してみてほしいです!

    皆さまもこんな美味しいお酒とお花見に出掛け風流を味わってみてはいかがでしょうか。
    勿論お家で晩酌にもオススメですよ!

    3月1日〜31日 特価・・・
    1本(720ml)1,650円+税 ⇒ 1,550円+税!

    ※今月の野菜・酒はセール対象外です。

  • 2月「今月の酒」 2017.01.31 クリック
    「井筒ワイン・生にごりワイン」(赤)

    「井筒ワイン・生にごりワイン」(赤)

    「井筒ワイン・生にごりワイン」(赤)

    今月の酒:「井筒ワイン・生にごりワイン」(赤)

    どうも、やさい村スタッフです。村長に変わり「今月の酒」をご紹介します! 今月は信州塩尻特産「井筒ワイン・生にごりワイン」にします!

    井筒ワインさんは有名でファンも多いので細かい説明はしませんが、このワインはコンコード種ぶどうを使用し発酵を終えたばかりのワインを瓶詰めした新鮮なお酒です。

    はじめて飲んだ時、スッキリとした飲み口とぶどう(そのもののような香りに驚きました。 また、従来のワインは発酵を終えると酵母菌を無くすために濾過をしたり殺菌をしますが、このワインはそのような事はせずに瓶詰めしているので酵母菌が生きていて口に含むと微炭酸を感じ、鼻に抜けるぶどうの風味がすごくフレッシュに感じました。 勿論、酸化防止剤や保存料は使っていません。 渋味も少なくまろやかで飲みやすいですよ。

    飲んだ事のない方は是非この爽やかなぶどう本来の美味しさを残す、生ぶどう酒を飲んでみて下さい‼ もちろん食事とも合いますし、このワインをメインにゆっくり味わうのもおすすめです。

    限定生産のファンの多いお酒でタイミングを逃すと次飲めるのは来年になってしまいますので、お早めにどうぞ〜

    2月1日〜28日 特価・・・
    1本(720ml)1,600円+税 ⇒ 1,500円+税!

    ※今月の野菜・酒はセール対象外です。

  • 1月「今月の酒」 2017.01.06 クリック
    寺田本家「醍醐のしずく」

    寺田本家「醍醐のしずく」

    寺田本家「醍醐のしずく」

    今月の酒:寺田本家「醍醐のしずく」

    皆さんも飲まれた事も有るかも知れませんが、1月のお酒は寺田本家の「醍醐のしずく」です。
    寺田本家のお酒としては最も新しいお酒になりますが、「菩提もと仕込み」と言う仕込み方で作られたお酒です。

    この菩提もと仕込みと言う仕込み方は中世(10世紀~)寺院で興った「僧坊酒」の系譜に連なり、戦国の世、奈良の菩提山正暦寺で創製された「諸白(もろはく)」(掛米・麹米共に白米で仕込んだ酒)が日本酒作りの原点といわれています。

    先ず最初に乳酸発酵をさせ、後ほど蔵付きの野生酵母でアルコール発酵をさせる「生もと仕込み」の原型ともいわれているそうです。

    この「醍醐のしずく」、甘酸っぱい口当たりで女性たちにも人気です。
    僕は初めて飲んだ時には甘口の白ワインの様なお酒だなと思いました。

    発酵途中なので味が変わって行きますので、冷蔵庫に保管してお召し上がりください~

    1月6日〜31日 特価・・・
    1本(720ml)1,450円+税 ⇒ 1,350円+税!

    ※今月の野菜・酒はセール対象外です。